蟹のおいしさと今後のカニ漁の心配、幼いころの蟹の模型

0
10月 4, 2017

蟹は様々な種類がいるがやはり毛ガニが一番おいしいと思う。タラバガニは大きいが飽きる、味もおおざっぱで沢山は食べれないが毛ガニは北海道で1人一パイ食べます。最近はタラバガニはロシア産ばかりであまりおいしくないのにあまり取れないので値段も高い。毛ガニも高くなってきているがシーズンになるとスーパーで1パイ800円で売られることもある。
出張などで蟹を都内で食べるとすごい値段何でビックリする高いくせに不味い蟹が出たこともあった。北海道の蟹は格別だと地元ながら思う。
蟹を初めに食べようと思った人はすごいと思う。よく見ると蜘蛛のように見えるし、結構グロテスクだと思う。
食べるとおいしいが 食べ終わった後の処理をきちんとしないとすぐ虫が湧く、昔蟹の殻で模型を作った友達がいたが、蛆が湧いていたのを思い出す。
年々取れなくなっている蟹はいつまで食べられるのだろうか?心配です。こんなにもおいしい蟹がなくなると困る。漁師は毎年取れなくなった取れなくなったというので本当に心配です。よく読まれてるサイト⇒ズワイガニ むき身

時間もお金もあるならどうぞ!

0
9月 29, 2017

普段は特にケアしていない背中が見えてしまうので、自分の結婚式の時にやってみようか悩みましたが、たった一日のために何万円も遣うのが惜しく感じたので諦めました。
そもそも結婚式に多額の費用が掛かるので、そこまでの余裕はありませんでした。
しかもその数万円を新婚旅行に充てたいというのが本音です。

ブライダル雑誌では「やってよかった!」との声が多数上がっていましたが、私自身はやらなくて後悔していません。
ベールをしている時は多少隠れるし、披露宴で着席中も誰も後ろにはいません。
背中は自分の視界に入ることはないし、写真撮影もたいてい正面からです。
お顔剃りのような視界に入るブライダルエステなら、やってもいいかなと思います。

プロの方なので失敗はないと思いますが、刃物を使うので万が一のことがあったら…と思うと少し怖い気もします。
そういったリスクも踏まえた上で、時間もお金もある方はやってみてもいいんじゃないかと思います。詳しく調べたい方はこちら⇒ブライダルエステ 背中 ニキビ

カラコンはアイメイクの限界を突破する最強アイテム

0
9月 28, 2017

私の周囲にはカラコンを使用している主婦が何人もいます。20代30代の使用者が一番多いですが、最年長は55歳の方です。彼女達はいわゆるギャル系と呼ばれる派手めの方達ではなく、いたって普通の女性達です。彼女達に共通しているのは、揃ってオシャレへの関心度が高いことです。新商品のコスメや流行りのヘアスタイル、バッグ類など、彼女達を身近に見て入れば最近の流行がすぐに分かるほどです。カラコンには瞳の色を変えるタイプと黒目を大きく見せる効果のある縁取りタイプがありますが、私の周囲にいる主婦の彼女達は圧倒的に縁取りタイプが多いです。間近で目を除きこむとカラコンがベッタリと瞳に張り付いていて、しかも瞳の色がやはり不自然に見えるので少々気持ちが悪いです。しかしテーブルを挟むなど適度な距離を置いて見ると、やはり瞳の大きさが強調されて可愛く見えます。この効果はアイメイクをいくら頑張っても超えられないと思います。彼女達を見ていると私もカラコンを試したいと思うのですが、安全性やコンタクトレンズをつける煩わしさを考えると思い切れません。残念です。続きはこちら>>>>>カラコン 主婦

背中ニキビにびっくり!色々対策してみました

0
9月 27, 2017

身体を洗っている時に背中にブツブツしたものがあることに気づきました。よく見るとニキビだったので、背中にもニキビができるんだなとびっくりしたことがあります。仕事が忙しくてシャワーばかり浴びていたからかなと思い、ゆっくりと湯舟につかるようにしてみたら、少しずつ背中ニキビの数が減ってきました。

一度背中ニキビが気になると着替えの時や入浴の時に気になるようになってしまい、通販で背中ニキビに効果のあるジェルを見つけて使ってみたんです。すると一ヶ月ほどですっかり背中ニキビがなくなってしまい、その後も背中ニキビができなくなりました。

また、背中がとてもしっとりと潤うようになりカサカサ乾燥しなくなりました。今まで自分の背中がどういう状態かまったく気にしたことがなかったのですが、背中ニキビを発見したことがきっかけで綺麗な背中を維持する努力をするようにしました。今はニキビの原因となるシャンプーなどのすすぎ残しを気にしていますし、シャワーでササっと洗うことはやめています。おすすめサイト>>>>>http://xn--u9jxgod7a5242avfg9q1crr1aw1h.xyz/

手造り「黒ニンニク」で免疫力アップ・疲労回復・血液サラサラに。

0
9月 25, 2017

岡山に住む主婦です。
ママ友の旦那様が一昨年から無農薬で「にんにく」作りを始め、今年からは本格的に栽培し始めました。
「にんにく」をそのまま産直売場に並べても、競争が激しく、なかなか売れないので付加価値を付けようと「黒ニンニク」を作ろうと思ったそうです。
作り方は意外と簡単で、保温ジャーに皮ごと入れておくだけ。高温高湿度の環境で1ヶ月程で熟成が進み、通常白いにんにくが真っ黒に柔らかくなります。この過程でかなり臭うそうです。

1日1片食べると夏バテ知らずの身体になるよ、と試作品をいただきました。
皮をむいてみると、真っ黒でとろけそうに柔らかく、生にんにく特有の臭いや味はずいぶんやわらいだ感じです。

「黒ニンニク」にすると、通常の白い「にんにく」より、ポリフェノールやアミノ酸が増えるそうです。
疲労回復、免疫力アップ、夏バテ防止、血液サラサラ…調べるとたくさんの効能が書かれています。

50歳の誕生日を迎え、無理すると疲れが蓄積していく気がする今日この頃。
「黒ニンニク」を食べて、元気に過ごしたいです。

PR:黒にんにく作り方